What do you think?


生分解性の折り畳み式自転車用ヘルメットが自転車シェアリング先進国で採用された模様

引用元:


■名無しの海外さん
このヘルメットが米国CPSC規格に合格したなら買いだな。



■名無しの海外さん
CPSCの評価はクソだぜ。時代遅れで数十年前の頭部外傷の知識に基づいてる。
SNELLまたはECE規格に合格するなら買ってもいいかも。



■名無しの海外さん
僕はいつもSNELL



■名無しの海外さん

SNELLって自転車用ヘルメットを評価してる?
オートバイのヘルメットの規格だと思ってた



■名無しの海外さん

初めて知ったわ



■名無しの海外さん
ヘルメットの場合は1999年だから技術的には何十年も前の規格だよね。



■名無しの海外さん
それ以来、何が脳震盪を引き起こすのかについて多くの研究があるから、古い規格は役に立たない。



■名無しの海外さん
私はこの使い捨てオプションのアイデアが好き
でも、何百万も流通している通常の生分解しないヘルメットには勝てないと思う。



■名無しの海外さん
雨の時はどうなんだろうか?



■名無しの海外さん
雨対策についてはまだ検討中じゃないの。



■名無しの海外さん
ワックスペーパーでいいよね。
つまりダンボールにワックスをスプレーして薄い層を作ると、十分耐水性を持つと確信あり。



■名無しの海外さん

おそらく、短距離ならね。



■名無しの海外さん
ところで、生分解性と保護性は通常うまくかみ合わない。
これはスペースを減らすには素晴らしいアイデアだけど、本当に生分解するのかな?



■名無しの海外さん
生分解性と聞くと堆肥を思い浮かべる人が多いけど、生分解性の定義は「肉眼では見えない」だよ。例えばマイクロプラスチックは生物分解です。



■名無しの海外さん
これはバイクシェアプログラムのためのヘルメットでしょ。だから少なくとも1日使用することを前提にしているから便利だと思う。



■名無しの海外さん
フレックスシールは雨の心配を解消できる



■名無しの海外さん
シャワーキャップを被せるで良い?



■名無しの海外さん
雨用にヘルメットカバーを作るんじゃない。



■名無しの海外さん
え、雨の日に自転車に乗る?



■名無しの海外さん
俺はmtbやロードライドを雨の日にするのは好きじゃないけど、走行中に雨が降り始めても気にはならない。



■名無しの海外さん
雨の滴をすり抜ければ良いだけの話



■名無しの海外さん
シアトルでは1年に約150日雨が降る年があった。
うーん、このヘルメットでは無理。



■名無しの海外さん
雨のおかげで生物分解する



■名無しの海外さん
それとさ、トップへの衝撃テストの結果は素晴らしいが、ヘルメットのトップに直接衝撃を食らう人はまずいない。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
↑↑↑
ポチッとして頂けると記事更新の励みになります!