外を歩く際にマスクをしないランナーやサイクリストに過敏に反応するをやめてください。それよりも、混雑した屋内空間での大声で話し手の方が要注意です。

このように述べるのはマサチューセッツ大学ダートマス大学の生物学教授であるエリン・ブロマージュ氏です。彼はコロナウイルスがどのように感染していくかを家族や友人に理解してもらうためにブログを始めました。

その結果、ウイルスや感染を広めるような危険な行動についての彼の説明がスマートで実用的だと多くの人々の間で知られるようになりました。彼の最新の投稿「リスクについて-リスクを知る-リスクを回避する」は口コミで広まり、約1週間で1300万回以上も閲覧されました。


説明によるとただの呼吸と大声での会話とくしゃみとでは、空気中に飛散する呼吸飛沫の量が違ってくることを説明しました。

「私がこれらの投稿を書く主な理由は、友人、家族に、彼らが本当に心配し、心を砕くべきリスクについて具体的なアドバイスを与えることです」と彼はCNNのジョン・バーマンに語った。

「この新しい世界で私たちが今何をすべきかを知っている私の友人は多くありません」とブロマージュは言った。

「私は彼らが屋内に行く時にを知っておくべき必要なツールを与えようとしていました。多くの人がいるように見える環境で、それが正しくないと感じたら、それこそが避けるべき状況です。直ぐに移動して、自分にとってより快適な場所を見つけてください。」

ブロマージュ教授は、職場やその他の屋内で社会的距離が離れている場合でも感染がどのように発生するかを示しましたが、CNNはにさらに他の質問をしました。( 彼の回答はわかりやすくするために少し編集されています。)



【CNN】:オフィスやレストランなどの閉鎖されたスペースを共有する場合と比較して、食料品店、自転車のライダー、思いやりのないランナーがそれほど心配する必要がないのはなぜですか。


【ブロマージュ教授】:空気中のウイルスの濃度と露出時間の長さによるからです。 換気の良い広いスペースや屋外では、ウイルスの濃度をより大量の空気で希釈できます。 空気中のウイルスの量が少ないほど、その環境に長くいることができます。



【CNN】:ウイルスの伝染に関して、くしゃみ、大声で話すこと、歌うことの違いは何ですか?


【ブロマージュ教授】:呼吸器飛沫の放出量が違います。 大声で話すことは歌うことよりも少ない呼吸器飛沫量の放出になります。 くしゃみが最も多い呼吸器飛沫放出量となります。 より強い力で口から空気が排出されるほど、より多くの呼吸器飛沫が放出され、それらはより遠くまで移動します。




【CNN】:風邪やその他のウイルスに感染している場合も、Covid-19に感染している時のように、誰からも離れるべきですか?


【ブロマージュ教授】:Covid-19がお住まいの地域で流行していて、Covid-19と疑われるの症状がある場合は、自分をCovid-19感染者として行動する必要があります。 病気の場合は家にいる必要があり、家族との交流を制限する必要があります。



【CNN】:外出制限などが解除されると、人々はどこに行けばいいのでしょうか、また、どこへ行くのを再考すべきでしょうか?


【ブロマージュ教授】:人々は、ビーチ、公園、トレイルなど社会的距離のための十分な余裕のある屋外スペースに行くことが可能です。 逆に、社会的距離を保つことがほとんどできない屋外スペースでの時間を制限する必要があります。これは、最近見られる抗議活動の場などの混雑した場所です。

人々はまた、換気が不十分で、社会的距離に効果をなさないような屋内スペースで多くの人々と費やす時間を制限する必要があります。 私たちが元の生活に戻っていくときに、そのような場所は存在せず、その発生を防ぐためのガイドラインが設けられていることが望ましいと思います。 企業はスペースを適切に設計して、一度に存在する人々の数を、換気能力と施設のサイズによって決定し、制限できるようにすることが望ましいと思います。



【CNN】:ご家庭やコミュニティで安全を保つためにどのような措置を取っていますか?


【ブロマージュ教授】:私たちは繰り返し手を洗って、手で顔を触らないように心がけています! 食料品の買い物や地元のトレイルでのハイキングに行く場合は、家に戻った直後に手を洗います。 買い物の時は、ガレージでパッケージを開け、パッケージは外に置いておきます。冷蔵または冷凍のものでプラスチックパッケージに入っている食料品については、消毒用ワイプを使用してパッケージを拭き取ります。 それらを冷蔵庫または冷凍庫に入れる前に、パッケージを乾燥させます。 すべての食料品はいつものように片付けています。

公共の場では、常時社会的距離を維持することは難しいのでマスクを着用しています。 また、食料品店や職場など、長時間滞在しなければならない所に行く場合は、より高品質のマスクを用意しています。 そして、リスクのあまり高くない場所用の低品質のマスクも用意してあります。 森の小道など、他の人から6フィート以内を通過しなければならない可能性のある場所に行くときは、ネックスリーブまたはTシャツのマスクを使用しています。



【CNN】:他の人にあなたの投稿から何を得てもらいたいですか?


【ブロマージュ教授】:知識があれば、感染のリスクを抑え、ウイルスを過剰に恐れる必要がなくなります。 人々は、人が密集し閉鎖された空間では、空気の流れが悪いことが問題であることを知っておくべきです。 したがって、可能な場合は避けてください。 最後に、屋外または屋内であっても十分なスペースと良好な空気の流れがあるときは快適に過ごしてください。


引用元:
■名無しの海外さん
完全に理にかなっている。 しばらくの間、賢明で、大人になって、この世界をより安全な場所になるように協力しましょう。 ある段階でこれは終わりますが、それまでの間、それぞれができることをしましょう。
●国籍不明



■名無しの海外さん
何年も前ではないけど、人々は困難な時期や危機の時にお互いをもっと気遣っていたよ。
●国籍不明



■名無しの海外さん
ロックダウンが徐々に終わり、人々は これまでにない恐ろしい犯罪が犯されたことに気づき始め、正義を要求している。政府、医学、メディアは多くの人からの信頼を失った。
●国籍不明



■名無しの海外さん
うん、外で広がっているんじゃない。 オフィスビル、地下鉄、バス、病院、学校、老人ホームで広がってるんだ。
●国籍不明



■名無しの海外さん
そうだね。レストラン、食品スーパー、それぞれの職場。
●国籍不明



■名無しの海外さん
あなた自身を守るのはあなた。私は私自身を守る。
●アメリカ



■名無しの海外さん
歩く、走る、ジョギングをしているだけなのに、なぜマスクをする必要があるのだろう。 彼らは他の人と密接に接触することはなく、ウイルスは空中浮遊しない。 混雑した空間で大声で話す人は、飛沫(唾液)を空中に飛散させて他の人に感染させる可能性があり、より大きなリスクとなる。だから、特に屋内では人々が6フィート離れて立ったり、頻繁に手を洗った方が良いってわけね。
●アメリカ



■名無しの海外さん
日当たりの良い所で他の話している人達を観察してごらんよ。唾液がスプレーみたいに飛んでいるから。しかも、ほとんどの人はそのことに気付いてさえいない。
●カナダ



■名無しの海外さん
NY市長、アンドリュー・クオモ氏によると、新型コロナウイルス感染症例の66%は屋内に滞在した人が原因でした。 彼はショックを受けた。 私も。
●アメリカ



■名無しの海外さん
自分の振る舞いに気を付ければいいんじゃないの?自分は自分、他人は他人。
●国籍不明



■名無しの海外さん
ああ、酷い世界だ。人々が歌を歌わないように言われる世の中になるなんて。冷たい、鈍い、孤独な世界に向かっているのだろうか…。
●国籍不明



■名無しの海外さん
他の人がどの様にふるまうかまで心配する必要はないと思う。俺はマスクをするし、距離をとるし、自分がどうすべきか自分で考えるよ。
●ケニア



■名無しの海外さん
マスクは助けにならない。
説明書きを読みなさい。
●アメリカ



■名無しの海外さん
人生を映画「a quiet place」のようなものだと考えてみよう。ウイルスは騒々しい人々によって解放されたモンスターのようなもの。
●アメリカ



■名無しの海外さん
政府はウイルスを依然として権力の争いと人々をさらに分割するための策略として使用している。
まぁでも手はいつもよく洗った方が良い。
●国籍不明



■名無しの海外さん
あるいは、まったく心配しないでもいい。6フィート距離をとって、誰にも咳をかけない限り問題はない。これは空気感染しないわけだから。
●国籍不明



■名無しの海外さん
「ウイルスは空気感染しない」。無知の典型となる文言がある。
●アメリカ



■名無しの海外さん
以前から大声で話す人が嫌だったんだけど、騒々しいこと以外にも害があることはわかってた。
●国籍不明



■名無しの海外さん
マスクもしないくせに屋外でランナーに過剰に反応する人は皆アウト。
●アメリカ



■名無しの海外さん
私は誰もがマスクを着用していることは気にならないけど、ジョギング中にマスクを着用することは私にとってはあり得ない。
●アメリカ



■名無しの海外さん
マスクをつけているランナーやサイクリストを見ると笑ってしまう。
ああ、なんて愚かなのか。
●ジャマイカ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
↑↑↑
ポチッとして頂けると記事更新の励みになります!