日本の外務省(MOFA)のウェブサイトによると、過去14日間シンガポールに滞在した外国人旅行者は、日本への入国を拒否されます。これまでのところ、シンガポールを含む合計111か国がこの禁止の対象となっています。また、シンガポールのビザ免除措置も6月末まで停止され、一時停止が更新される可能性があります。しかし、シンガポールの立ち入り禁止がいつ終了するかについての日付は与えられていません。

111か国のいずれかから帰国した日本人は、指定された場所で14日間の検疫を受ける必要があります。彼らはまたPCRテストを受け、6月の最終日まで公共交通機関の利用を控えなければなりません。
■名無しの海外さん
日本は島国だから外部からの人の流れを止めるのは比較的たやすい。
良い判断をした。



■名無しの海外さん
でも、オリンピックはどうなるのさ?



■名無しの海外さん

アメリカはコロナウイルスオリンピック金メダル取ったわ



■名無しの海外さん

ブラジルも追い上げてまっせ



■名無しの海外さん

何でも1番というのは素晴らしい



■名無しの海外さん

下らねーこと言ってんな。
来年に延期になったろーが。



■名無しの海外さん
多くの国でロックダウンが必要になっている。



■名無しの海外さん
日本がやっている入国制限などの措置に関して皆はどう思う?
これって差別にならないのかな。または日本の安全を守るためには仕方のないことなのかな。



■名無しの海外さん
私は日本に住む外国人。今週緊急事態宣言が解除されてすべてが通常通りの生活に戻りつつある。
元々、マスクを着用している人は多かったけど、今ではほとんどの人がマスクをしている。人々は第二波に対して警戒しているし政府も勿論警戒している。

だから安全性が確認されない限り旅行などの門戸は開かれないだろう。

私は日本人じゃないから、日本人の立場に立って意見を言うことは無理なんだけど、日本は完全に外国人恐怖症に陥っているし、それが国内の感染を抑えている要因でもある。



■名無しの海外さん
僕はアメリカ在住のオーストラリア人。オーストラリアも入国をかなり厳しく制限している。

僕に言わせれば、入国の制限は差別でも何でもない。それはむしろ賢い措置だと思う。

オーストラリア政府は、入国制限を緩める際には南太平洋諸国のウイルスを制御できている国々(例えばニュージーランドのような)から始める。それ以外の国に関してはケースバイケースでと言っている。

正直言って僕の住むアメリカは入国制限が解かれる最後の国になると思う。この政府の国内政策に関してはイマイチだと思うけど、世界的な健康危機に対する措置は後々評価されるだろうと思う。



■名無しの海外さん
日本の入国制限は日本人以外に適用される。例えば、長期間日本に住んでいる外国人や日本人と結婚した外国人も例外なく入国制限の対象となる。彼らはただの旅行者とは違うのに。

だから、日本人と結婚していても外国籍である以上入国は許されないし、逆に日本人でさえあればアメリカで何十年も暮らしていても日本に帰国したければ入国が許可される。それが賢い措置って言えるのかな?



■名無しの海外さん

友人の一人が言ってたんだけど、もし日本から出国すると配偶者ビザであってもビザが無効になるらしいんだが。



■名無しの海外さん

そうだね。先週の記事を読んだ。
外国人が出国した場合、入国禁止が解除されるまで入国できなくなる。
解除はは早くても6月末になるらしい。



■名無しの海外さん
まぁ、でもパンデミックの最中だからある程度は仕方がないよ。
其々の国で国内の人々の動きを制限したりするわけだから海外からの人の流れに対処しない方がナンセンス。



■名無しの海外さん
だったら外国人や旅行者に限定せずに全員に対して同様の処置をすべきだよね。



■名無しの海外さん
その通り、例えばポーランドなんかはそれを実行している。
国境は全て封鎖されて高速道路に関しても国境で引き返さなければならない。

永住者以外は国内に入れない。永住者の家族であっても例外ではない。

入国を許された人は、例外なく14日間の隔離措置を受ける。



■名無しの海外さん

俺は外国人で留学生として一年以上日本に住んでいたんだけど、コロナウイルスのせいで母国に帰国したんだ。というのも母国が入国制限をした場合に帰国できなくなる可能性があって恐かったから。

日本の入国制限がいつ解除になるかも分からないせいで、俺が日本に残してきたものをすべて失うかもしれない。さっきも書いたけど母国に帰国できなくなるという恐怖もあったし、日本で留学生として生計を立てるための仕事も無くなり、帰国以外に選択肢がないと思った。

各国が自国民を守るために様々な対応を行う権利はもちろん理解できるけど日本はもう少し在日外国人に対して配慮してくれてもいいのではないかと思う。



■名無しの海外さん
俺は日本に住むアメリカ人だけど、日本政府の対応には満足している。
おかげで感染者数は日に日に減っているし、国外の感染率の高い国からの人の流入を緩めるのは優先順位が最も低いと思っている。

勿論、日本に住んでて、一旦帰国して、直ぐに日本に戻れないのはクソなのかもしれないが、その国に住む人間の立場で考えれば、わざわざ国外の感染者が入国するリスクを取ろうと思うはずがない。自分だってそうだろ?自分の家族が感染させられるようなリスクはとりたくない。



■名無しの海外さん
私はこの対応が差別的だと思うよ。理由は二つ。

一つ目は、ただの旅行者と長期滞在外国人を同様に扱っていること。仮に日本に20年以上住んでいて配偶者や家族と日本にいるとして、今何らかの理由で日本を離れなければならない場合、そこらへんの旅行者と同様に日本に入国が許可されない。

二つ目に、入国制限は国内での感染を広げないために行っているはずなのに、日本国籍を持っている人は、それがどんなに感染リスクの高い国からであっても帰国が許される。

EU諸国は日本のこの政策に対して抗議しているが、日本の入国制限対象国は日本人に対して入国制限をやり返すべきだと思う。

私は日本に16年以上住んでいて日本での生活を確立しているけど、もし母国にどうしても帰らなければならなくなった場合、再入国しようとしても6月末までは入国を許可されない。入国できなくても家賃も払わなければならないし、これが差別じゃなくて何だって言うのさ。



■名無しの海外さん
ニュージーランド在住のアメリカ人です。2月から3月にかけてニュージーランドもニュージーランド人以外は入国禁止となり、帰国者は全員政府が確保したホテルで2週間の隔離生活が義務となっている。

外国人留学生に関しては入国が許されないことで不満があるし、ニュージーランドは観光立国なので経済的なダメージはかなり大きいけれども、ニュージーランド国内でこの政策が間違っているという声は聞かれない。ニュージーランド人は、そんな感じで非常に現実的な考え方をするみたい。結果として、検査結果も良好だし、死亡者は22人で、現在は1人だけ陽性者が残っているけど、それは陽性者の家族からうつってしまったケース。



■名無しの海外さん

色々な議論があるとは思うけど、政府は自国民を守るために存在している。
それは外国人が酷い扱いを受けても仕方ないという意味ではないんだけど、政府は自国民をより優先して扱う傾向があるのは当然のことかもしれない。





翻訳元:
https://www.reddit.com/r/Coronavirus/comments/gsqpsd/japan_bans_foreign_travellers_from_110_other/
https://mothership.sg/2020/05/japan-singapore-travel-ban/
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
↑↑↑
ポチッとして頂けると記事更新の励みになります!