作曲家の久石譲は今スウェーデンでの一連のコンサートに向けて準備をしているはずです。しかし、誰もが承知しているように、私たちは今、新しい標準である「新たな日常」で暮らしています。

COVID-19のパンデミックの中で、69歳の久石氏が行くことができたのは近所への散歩位です。毎日の散歩中、彼は神秘的で致命的な病気から身を守るためにフェイスマスクを着用しています。そのマスクは、久石氏と宮崎駿監督を初めてタッグを組んだ1984年のアニメ「風の谷のナウシカ」という名の主人公が着用していたものとは違うものですが 。

本名は藤澤守、約40年前に芸名をつけた久石氏は、有名なアニメ監督による映画の作曲を続けました。彼の宮崎氏との長い創造的なパートナーシップ(そして、並行して、北野武監督)は久石氏と彼の音楽を有名にした。サウンドトラックのある映画を見たことがない人でも、久石氏の音楽は懐かしさを呼び起こすようです。「私が経験したことのない記憶を思い出のように感じさせる。」という久石氏の曲についてのYouTubeのコメントがそれを表しています。

過去数年間、久石氏は「久石譲交響楽団 宮崎駿のスタジオジブリ映画の音楽」という一連のコンサートで海外のファンにそれらの思い出をもたらしました。

「私は自分のキャリアにおいては、主に日本に焦点を合わせてきたので、自分の音楽がさまざまな背景、宗教、文化の人々にどのように受け取られるのか興味がありました」とSkypeを介して東京の自宅から久石氏は言います。 「彼らはそれを温かく受け入れてくれたので、とても幸せでした。」


■名無しの海外さん
実際の映画を見ると, スコアがベストだと思うけど、ありがたいことに映画も世界中でストリーミングできるようになったね。



■名無しの海外さん
私が一番好きなのは北野武監督の映画の音楽ね。
菊次郎の夏とHANA-BIは特にお気に入り。



■名無しの海外さん
彼は史上最高のアニメ音楽作曲家



■名無しの海外さん
Spotifyで数週間雨から彼のスコアを聞いていた。



■名無しの海外さん
私も。新しいアルバムも夢のよう。
ファンタスティックな音楽。



■名無しの海外さん
僕はいつも菊次郎の夏のトラックを流している。



■名無しの海外さん
丁度数日前に彼について話していたところだった。



■名無しの海外さん
私が論文を書くときのプレイリストは久石さんの曲



■名無しの海外さん
私は毎日久石さんの音楽を聴いている。
昨年カーネギーホールで会えて本当に嬉しかった。
彼の音楽は本当に私の心を鎮め、私を喜びに満たしてくれる。
彼と宮崎さんに非常に感謝しています!



■名無しの海外さん
譲サマ💛



■名無しの海外さん
赤ちゃんと過ごす時は、彼の曲が最高。



■名無しの海外さん
彼の曲が呼び起こす懐かしさは、世界一心地よい痛み



■名無しの海外さん
彼の作り出す音楽がもたらす感情を表す言葉を僕は持たない。



■名無しの海外さん
彼の曲の中には、私に無限に広い草原で夕日の中をなびく草たちを想起させる。
その懐かしさが何だか悲しい気持ちにさせたりするんだよな。



■名無しの海外さん
湧き上がる不思議な感情を抑えることが出来ない曲たち。



■名無しの海外さん
子供のころに見た宮崎映画を大人になって思い返す時、必ず彼の曲と一緒によみがえってくる。
ああ、またあの英語みたいなって気持ちになる完璧な音楽。



■名無しの海外さん
彼の曲を聞いていると時々知らないうちに涙がこぼれることがある。
多分そういう人が他にもたくさんいると思う。



■名無しの海外さん
そうだね。
映画の中で、彼の曲が流れてくると自然と涙がこぼれる瞬間がある。



■名無しの海外さん
久石譲さん、私の子供の頃の最も印象深いトラックの1つ。ありがとう。
千と千尋の神隠しと曲は昔も今もこの惑星で私の一番のお気に入りで、私の人生の一部となっている。
あなたのパフォーマンスはトラック自体と同じくらい素晴らしい。
人生がどんなにつらくても、どこにいても、私が失うことのない子供時代の一部がここにある。
この曲を初めて聴いたときのこと、そして何度聴いても初めて聴いたときと同じレベルで驚かされる。





翻訳元:
https://www.japantimes.co.jp/culture/2020/05/28/music/ghibli-joe-hisaishi-streaming/#.XtMVVcDgqM8
https://www.facebook.com/thejapantimes/posts/10157182557998344
https://www.youtube.com/watch?v=TK1Ij_-mank&feature=emb_logo
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
↑↑↑
ポチッとして頂けると記事更新の励みになります!