注意欠陥多動性障害(ADHD)の最初のビデオゲームベースの治療が、米国食品医薬品局(FDA)によって承認されました。EndeavorRxと呼ばれ、月曜日に承認されたビデオゲームは医師の処方のみとなり、特定の種類のADHDの8歳から12歳までの子供を対象としています。これは、臨床医の治療、投薬、教育プログラムなどの他の治療法と併用されます。

ADHDは神経発達障害であり、通常、子供の頃に最初に診断され、成人期まで続く可能性があります。
6歳から11歳の約400万人の子供がADHDの影響を受けています。ADHDの症状には、集中力を維持し、注意を払うことが困難で、行動を制御することが困難なことが含まれます。

これは、FDAが販売承認をした最初のゲームベースの治療法であると、エージェンシーは述べています。

「EndeavorRxデバイスは、子供のADHDに関連する症状を改善するための薬物以外の選択肢を提供したデジタル治療の成長分野の重要な例です」と、FDAのデバイスおよび放射線医学センターのディレクターであるJeffrey Shuren博士が プレスリリースで述べました。

モバイルデバイスにアプリとしてダウンロードできるこのゲームは、FDAが600人以上の子供を対象に5つの臨床試験を検討した結果、マーケティングが承認されました。

当局は、欲求不満、頭痛、めまい、感情的反応、攻撃性などのいくつかの負の影響が報告されていることに言及したが、「深刻な」副作用は報告されていないと述べた。

ゲームをプレイしている間、子供たちは障害物が点在するコースをアバターで操縦し、目標を集めて報酬を獲得します。EndeavourRxを開発した「Akili」は、子供たちは1か月の治療サイクルの中で、1日30分、週5日、ゲームをする必要があると述べています。

プレスリリースで、AkiliのCEOであるEddie Martucciは、このゲームはADHDに悩む子供たちの注意機能を改善することが示されたと語った。


■名無しの海外さん
どこでこの治療法の試験の結果はどこで確認できるんだろう。
もし効果があるなら、ADHDの子供とその家族にとって素晴らしいニュースだね。
●国籍不明



■名無しの海外さん
うちではバイオフィードバックセラピーを受けているけど、このゲームと同じ化学的原理に基づいた治療法で、今の所うまくやっているよ。ゲーム機も必要ないしね!
●国籍不明



■名無しの海外さん
とても興味深いゲーム機だね。
今後の治療結果などに期待したい。
●アメリカ



■名無しの海外さん

精神医学会はビデオゲームが危険って言ってなかった?
こういう機関にも研究を進めて欲しい。
●国籍不明



■名無しの海外さん
ゲーム自体はマリオカートに内容が似てる?
そうだとすれば、キット害もなく治療できそう。
●国籍不明



■名無しの海外さん
このゲームの開発のために7年以上にもわたって研究や試験が繰り返された。
結果はとても素晴らしいものとなった。この研究に関する論文は山ほどあるから目を通して見るといいわよ。
そして、処方されるということは効果があるというお墨付きがあるってこと。
わずかながら副作用もあるみたいだけど、薬物療法のそれとは比べ物にならないとのこと。
●アメリカ



■名無しの海外さん
まず自分で試してみたい。
どんな感じなのか、どんな効果が見込まれるのか。
とても興味があるわ。
●国籍不明



■名無しの海外さん
私もぜひこれの導入を検討したい。
うちの子供たちを薬漬けにしたくないし。
だってそもそも薬なんか必要ないかもしれないでしょ。
●国籍不明



■名無しの海外さん
FDAは年齢制限をもう少し変えた方が良いんじゃないかな。
高校生だってADHDで同じように苦しんでるからね。
●国籍不明



■名無しの海外さん
薬を服用する以外の治療の選択肢があるのはとても嬉しいです。
●ブラジル



■名無しの海外さん
テトリスやるだけでも同様の効果が認められる、ような気がする。
●国籍不明



■名無しの海外さん
トランプもこれをやるべきだ。
彼にこのゲームを送ってやろう。
●アメリカ



■名無しの海外さん
このゲームが、どのような点において他のゲームと違うのかとても知りたい。
●国籍不明



■名無しの海外さん
私も子供のころからADHDで苦しんできた。
リタリンに「飼いならして」もらい、集中力を養わせた。
私は自分の子供に集中する方法を教えようとした。
彼女はADHDとは診断されていないけど、おそらくADHDだと思う。

そうした子供たちのための治療法として使用する別のリソースがあるのはとても魅力的。

また、休憩時間を増やして、座っている時間を減らすのも、ADHDの子供たちを助けるのにも効果があると証明されている。どちらもプラスの影響を与える可能性がある。
●アメリカ



■名無しの海外さん
ゲームにはゾンビと銃も欠かせないな。
●国籍不明



■名無しの海外さん
ビデオゲームがADHDの子供を助けるとは到底思えない。
●国籍不明



■名無しの海外さん
俺にも処方箋をくれ。
「マリオ」と「ゼルダ」がいい。
●アメリカ



■名無しの海外さん
FDA大丈夫か?
●国籍不明



■名無しの海外さん
薬物療法よりは絶対に良いと思うぞ。
●アメリカ



■名無しの海外さん
保険会社に治療の費用をカバーさせるのは時にはとても大変。
でも、ビデオゲームを保険会社がカバーしてくれるなんて夢のようだな。
●アメリカ



■名無しの海外さん
俺もぜひ試してみたい。
勿論科学的見地に立ってテストするだけだ(ニヤリ
●ベリーズ








翻訳元:https://edition.cnn.com/2020/06/16/health/adhd-fda-game-intl-scli-wellness/index.html?utm_term=link&utm_content=2020-06-16T12%3A00%3A19&utm_medium=social&utm_source=fbCNN&fbclid=IwAR3N3gDyhrZML3nJZXSbnpckij_Bjvn2ufkKdXOKTgvnffeQX9ykv5oolUc
https://www.facebook.com/cnn/posts/10160981174471509
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
↑↑↑
ポチッとして頂けると記事更新の励みになります!