電池は、輸送および産業からの排出を削減するための鍵です。 欧州グリーンディールとEU循環経済行動計画の両方で、ヨーロッパで持続可能なバッテリーバリューチェーンを構築する必要性について言及しています。

「アジアは現在、バッテリーの開発と生産の道を先導しています。 欧州の自動車産業が競争力と持続性の両方を維持することを望む場合、バッテリーの独立性が必要です」とLars Petter Maltby氏は言います。

彼はEYDEクラスターのイノベーションセンターのセンター長、すなわち持続可能なプロセス産業のためのノルウェー専門家センターを率いています。 Elkem、Eramet Norway、Glencore Nikkelverk、Norsk Hydro、RECなどの業界のヘビーウェイトが頼りにするEYDEクラスターは、ノルウェーにおける持続可能なバッテリーバリューチェーンの拡大を先導しています。

この取り組みは現在、大きな前進を遂げています。ノルウェーで最初の本格的なバッテリー工場であるモローバッテリーの設立が発表されました。

「これにより、ノルウェーのバッテリーエコシステムが大幅に強化されます」とMaltby氏は言います。

Maltby氏は、ノルウェーがヨーロッパのバッテリーバリューチェーンにおいて重要な役割を果たすことができる理由があると考えています。

「バッテリー生産は非常にエネルギー集約型であるため、手頃な価格の再生可能エネルギーに簡単にアクセスできる場所が最適です。」

彼はまた、ノルウェーの産業は、ニッケル、コバルト、グラファイト、銅の精製に加えて、かなりの量のアルミニウムとシリコンを生産していると指摘しています。

「私たちはすでにリチウムイオン電池に使用される材料の多くを生産しています。 ノルウェーの企業は、特定の品質基準を満たす必要のあるハイエンド素材の提供を専門としています。 これにより、ノルウェーの産業における材料加工に関する知識とスキルの集中が高まりました」とMaltby氏は言います。


■名無しの海外さん
バッテリーだって充電が必要になる。
風力とか太陽光とかで充電できる仕組みにしない限り、結局石炭とか天然ガスとか原子力とかによる発電が必要になってしまうからね。
●アメリカ



■名無しの海外さん
風力とか太陽光だってトレードオフはあるよ。
●国籍不明



■名無しの海外さん
パンデミックのせいで人間が活動しないと、どれだけ環境が汚染されないのかってことにはあまり目が向いていないような気がする。

バッテリー技術はどんどん向上している。例えばテスラは少ないコバルトでより多くのパワーを引き出している。代替エネルギーにシフトすることで環境とのバランスが良くなる。世界が生き残るには、これから発展するであろう国々が、これまでの先進国と同じ道をたどらないようにする必要がある。
●アメリカ



■名無しの海外さん
これからはフロー電池の時代だよ。
●国籍不明



■名無しの海外さん
ナトリウムイオン電池が将来的にリチウムイオン電池に置き換わるんじゃないかな。
劣化や充電回数の制限無しでリチウムイオン電池と同等以上のパフォーマンス。
毒性は無いし、ナトリウムやアルミニウムなどの資源は豊富にある。
リチウム電池のコストとそんなに変わらない。
同じ製造原理。
●アメリカ



■名無しの海外さん
でも、バッテリーを製造する過程で環境を汚染するよね?
●国籍不明



■名無しの海外さん
なら、化石燃料なら環境をより汚染しないとでも?
●国籍不明



■名無しの海外さん
ディーゼルのエネルギー密度は、最高のリチウム電池の50倍。
●国籍不明



■名無しの海外さん
それでも二酸化炭素を発生するし、それ以外の害のある物質を排気する。
●アメリカ



■名無しの海外さん

それにディーゼルは、エネルギーを蓄えるシステムじゃないんだからバッテリーと比較するのがおかしい。
●アメリカ



■名無しの海外さん
バッテリーは充電して再度使える。ディーゼルは違う。
●台湾



■名無しの海外さん
バッテリー製造に必要な鉱物による環境汚染も懸念される。
●スウェーデン



■名無しの海外さん
化石燃料ほどではない。
●アメリカ



■名無しの海外さん
水素燃料か次世代のエネルギーになると思う。
●国籍不明



■名無しの海外さん
もちろん、再生可能エネルギーは私たちが将来必要としているもの。
しかし、その背後にあるものは何だろう。
自分だけの利益に焦点を合わせることは、世界にとっては望ましくない結果になり得る。
●スウェーデン



■名無しの海外さん
韓国のメーカーがモバイル製品や電気自動車用の素晴らしいバッテリーを作っているよ。
●韓国



■名無しの海外さん
変化に逆らう人たちもいるけど、結局のところ、化石燃焼は持続不可能であることがわかってる。
間違いなく、より小さく、より強力に、そして環境にとってより良いものにするバッテリー技術が開発されるだろう。
●国籍不明



■名無しの海外さん
燃料の採掘、鉱物の採掘、太陽光発電機を作るのだって様々な材料を必要とする。
製造工程でも環境を汚染することになる。
製品の利用、そして廃棄された後のこと。
全体像を見なければ判断が難しい。
●アメリカ



■名無しの海外さん
人間の生活様式だって変えていかないとね。
●アメリカ









翻訳元:
https://www.facebook.com/theexplorer.no/posts/2328329170804466
https://www.theexplorer.no/stories/energy/norway-a-battery-superpower/?utm_source=facebook&utm_medium=cpc&utm_campaign=The_Explorer_2020_invest_in_norway&fbclid=IwAR0XK-98MoYRzi0e2JnvOwGJVptV-CX89pjBA3oAq2cM9137Rf4ER-5ytbM
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
↑↑↑
ポチッとして頂けると記事更新の励みになります!