海外の反応 まとめんたる

日本及び海外の面白ニュースや日常生活、カルチャーなどについて海外の人々の反応を中心にまとめています。

    話題



    プレミアムエコノミーで2階建てのフルフラットシートを使用して飛行機のキャビンを再構成する設計は、Covid-19の広がりからのさらなる保護を求める航空機利用者への可能な解決策として高く評価されています。

    パンデミックをきっかけとして必要とされる新しい様式において、ジェフリー・オニールがデザインしたZephyr Seatは、他の同乗者からの孤立した空間を提供できます。

    「これからの旅行者はプライバシーや、ゆっくりと眠ることができる空間に対して料金を支払うことを望んでいると私たちは信じています」 。

    Zephyr Seatを使用すると、航空会社は2階建ての座席を2-4-2の構成で提供できるため、オニール氏は、世界の航空会社の大半が既存のプレミアムエコノミーキャビンと同じ座席密度を維持できると述べています。

    オニールは、数年前のニューヨークからシンガポールへの眠らない飛行(当時世界最長の商業飛行)に触発された。超長距離の旅の途中、プレミアムエコノミーの席に座りながらオニール氏は目を瞑ることがなかったことに気づきました。

    「私はおそらく世界で最も評価の高い航空会社を利用しており、素晴らしいサービスを受けており、食事は食べられますが、眠ることはだけはできなかった」と彼は思い起こす。 「これは本当に不快です。なぜ19時間のフライトで横になれる方法を見つけることが難しいのか理解に苦しむ。」

    飛行機の座席スペースを不動産に例えると非常に高価です。航空会社は通常、スペースを犠牲にしたくありません。

    しかし、オニール氏はアルゼンチン旅行で乗った長距離バスを思い出しました。バスは二段ベッドを利用していて、値段やサービスだけ見たら豪華なシンガポールへの空の旅よりもはるかによく眠れました。これこそが解決策になるだろうと彼は思いついた。

    このアルゼンチンから2年、オニール氏のアイデアはデザインパートナーと一緒に考え出したナプキンの図面の裏から卒業して、等身大のモックアップになり、その実現可能性を証明していると語っています。
    (上記は一部抜粋です。記事中には、人が横になった状態の写真があります。)


    【海外| 次世代の航空機の機内デザインが画期的なのに、反応はイマイチ?!】の続きを読む

    Crazy UFO video from Japan from r/aliens




    【海外の反応| 沖縄上空でも撮影されていた謎の光る物体。こちらの正体は…。】の続きを読む

    testing the durability of the boxes



    箱の耐久性を試すフェデックスの配送ドライバー



    【海外| Fedexの荷扱いに開いた口が塞がらない】の続きを読む



    アジア最大の小売業者は、適切な製品を適切なタイミングで入手できるように企業努力しています。ユニクロフェイスマスクです。

    衣料品店の運営をしているファストリテイリングは声明で、金曜日から日本で再利用可能なフェイスマスクの販売を開始すると発表した。同社によると、マスクは3枚セットで販売され、小売価格は990円(9ドル)で、パフォーマンスと快適さの両方を目指しているという。

    ユニクロは、コロナウイルスのパンデミックが世界中のライフスタイルを覆し、人々の働き方、服装、食事の仕方を変えているため、新しい製品やサービスを提供しようとする企業の輪に加わります。企業はその変化に適応するために競争しています。ファストリテイリングは、マスクの製造および販売の決定は顧客の需要によるものであると述べました。

    ファーストリテイリングによると、ユニクロのマスクを日本国内の本拠地以外で販売する計画が発表されたという。全世界で2,000以上の店舗があり、年間売上高は200億ドルを超えるため、マスクを販売する最大の小売業者の1つになります。 Gap Inc.、Madewell Inc.、Adidas AGなどの他の大手アパレルメーカーも最近フェイスマスクを導入しました。

    週に50万枚のマスクを生産する予定のファストリテイリングは、日本の繊維会社である東レ株式会社と共同で開発した通気性の高いエアリズム生地をマスクに使用する。

    声明によれば、マスクの細菌濾過効率は99%で、20回洗浄しても保持されます。 エアリズムは、通気性のある夏の衣類の販売によく使用されます。これは、当局がマスクを着用すると熱中症の危険性が高まっているという警告を発し始めた日本の暑い夏に先立って、魅力的です。

    COVID-19を引き起こすウイルスの伝染がアジアでより低くなった理由の1つとして、日本や他のアジア諸国で一般的に着用されているフェイスマスクが挙げられています。 米国では、指導者からのさまざまなメッセージの中で、マスクの使用が論争を呼んでいます。


    【海外の反応| ユニクロさんが「エアリズムマスク」作ったら世界中から自分の国でも売ってくれと大合唱】の続きを読む

    Conveyor sushi at home? Yes please!



    プラレールで作った自作の回転ずし

    ほんわか~



    【海外の反応| 日本のお父さんを世界がべた褒め! プラレールで作った自作の回転寿司で皆がほっこり。】の続きを読む

    このページのトップヘ