Covid-19の破壊的な影響を実際に体験したトム・ハンクス氏は、ウイルスがさらに拡散するのを防ぐために自分たちのできることから取り組むように人々に呼びかけています。63歳のハリウッドスターは、火曜日にCovid-19から回復して以来の最初のテレビインタビューで以下のように語った。

「自分のできることをするという考えはとてもシンプルでなこと。マスクを着用し、ソーシャルディスタンスを取り、手を洗う。たったそれだけのことでも、家族、職場、町、社会全体の改善に貢献していることになるんだから。」 by トム・ハンクス


中略

Covid-19とのハンクス夫妻の戦いに関して、ハンクス氏は自身と妻が「非常に異なる症状」だったと話しました。「私の妻は味覚と嗅覚を失い、彼女は激しい吐き気があり、彼女は私よりもはるかに熱が高かった。私はただ身体の痛みを感じていて、慢性的な疲労感があって、約12分以上は何にも集中を維持できなかった。 」と語った。


【海外の反応| ハリウッドスターがマスクの着用を呼びかけるたびに明らかになるアメリカ人の偏執的な個人主義に世界が辟易】の続きを読む