今日初めて知ったんだけど、1950年にニューヨークタイムズが「日本製カメラ」という見出しの記事で、ニコンカメラの卓越性を報告するまで、日本製の製品は嘲笑され、低品質であると考えられていたんだって。

以下、ニコンのサイトより

「Made in Japan」は、世界トップクラスの品質の代名詞となりました。

朝鮮半島北部で厳しい冬の寒さの中での撮影では、他のすべてのブランドのカメラが極端な低温のために故障した場合でも、ニコンのカメラは確実に機能し続けました。 LIFEマガジンのページには、残忍な戦争の諸相を鮮やかに表す映像が全世界に公開されました。 LIFEマガジンの著名な写真家デイビッド・ダグラス・ダンカン氏などがNIKKORレンズを使用して撮影した画像は、1950年に米国カメラアチーブメントアワードを受賞しています。

また、1950年12月10日、ニューヨークタイムズは、「日本のカメラ」という見出しでニコンの卓越性を報告しました。 これがニコンやニッコールに世界の注目を集め、日本製のイメージを一変させました。



【海外の反応| 1950年12月10日は「Made in Japan」が、世界トップクラスの品質の代名詞となった日】の続きを読む