海外の反応 まとめんたる

日本及び海外の面白ニュースや日常生活、カルチャーなどについて海外の人々の反応を中心にまとめています。

    人種差別

    アジア系アメリカ人の31%は、コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、人種差別的中傷やジョークの対象になっていると述べています。


    the Pew Research Centerの新しい報告によると、アジア人とアフリカ系アメリカ人の約40%は、コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、人種や民族を理由に周囲の人々が不快な行動をとっていると感じています。

    また、アジア系アメリカ人のほぼ3分の1(31%)は、人種差別的な中傷やジョークの対象となっていると述べ、26%は誰かに暴力を振るわれるのではないかと懸念していると述べています。

    「特にアジア人と黒人は、パンデミックが始まって以来、彼らは実際に変化を感じている」とセンターのグローバル移住と人口統計学の副ディレクターで研究の主執筆者であるニール・ルイスは言った。

    白人とヒスパニック系アメリカ人は、パンデミック中の人種や民族性に基づいて否定的な経験を報告する可能性ははるかに低いとルイスは言った。

    水曜日に発表されたこの調査は、6月4〜10日に実施された同センターのAmerican Trends Panelからの9,654人の米国成人の調査に基づいています。


    【海外| 【悲報】新型コロナウイルスの世界的蔓延以降、アメリカに住むアジア人の肩身は狭くなる一方】の続きを読む



    「Black Lives Matter」と書かれた手作りの看板を掲げ、日曜日に何百人もの人々が東京で平和に行進しました。

    行進が始まった代々木公園の群衆の中に立つシダラ・ミツアキ氏は、日本には差別問題がたくさんあるが、見落とされていると語った。

    「私たちは同じ人間なのに、国籍、性別、宗教、肌の色によって分けられる」と言う彼は「愛」という日本語の文字が付いたペンダントを身に着けていた。

    「米国で起こっていることは、400年経っても人種差別が続いていることを示している」と食品メーカーで働いているシダラ氏は言った。

    別の参加者であるコサカ・ミオ氏は、両親が日本人と中国人だったため、北京と東京で育った。その時に自分も差別され続けたと語った。

    米大学でデザインを学んでいるコサカ氏は、「外見で差別するのは間違っていると思うし、日本にもアメリカ人の気持ちに寄り添っている仲間がいるというメッセージを伝えたかった」と語った。

    「差別があることさえ知らない人もいる。意識を高める必要がある」と彼女は付け加えた。


    【海外の反応|なぜ、東京でBlack Lives Matter運動を支持するデモ行進が東京で平和に行われた?】の続きを読む

    ダークスキンのインド人(♂)です。前からずっと日本に旅行をしに行きたいと思っているんだけど、外国人がそこにいる間に差別に直面するという否定的な話をたくさん聞いてる。 肌の色で差別をされたという人々の悪い話を聞いたことがあるんだよね。誰か一人で日本を旅行しているときに、人種差別された経験があったら教えてもらえる?

    引用元:
    【海外の反応| ダークスキンのインド人(♂)なんだけど日本に旅行したら人種差別的なことってある?】の続きを読む

    このページのトップヘ