Nurse who only wore underwear under transparent PPE gown on male hospital ward in Russia because she was 'too hot' is disciplined.


事のあらまし
  • ロシアの病院のPPEガウンの下に「ランジェリー」のみを着用している女性看護師が写真に撮られた
  • 撮影者の男性の患者は「不満はない」と言ったが、口コミでこの件が広まった
  • 看護師は、彼女が「暑すぎた」、またガウンがそんなに透明とは思わなかったと主張
  • しかし、ボスは別の見方をして、統一されたコードに違反したとして彼女を懲戒処分にした


ロシアの男性のみを収容するコロナウイルス病棟の看護師が、透明な保護ガウンの下に「ランジェリー」のみを着ていたためで懲戒処分を受けました。モスクワの南100マイルにあるトゥーラの病院の患者が撮ったスケスケガウンに下着姿の彼女の写真は、瞬く間に口コミで広まった。

しかし、病院長はこれを面白いとは思わず、「医療用衣服要件を遵守しなかった」として看護師を罰した。20代の看護師は、ガウンの下に看護師の制服を着ていると「暑すぎた」と言いました。

また彼女は、上司に対して、コロナウイルス患者の治療中に自分が装着したPPEがそんなに透けているとは気付かなかったと伝えました。

これにもかかわらず、地方の厚生省は「懲戒処分は(制服の)要件に違反した感染症部門の看護師に適用された」と報告しました。

引用元:


【海外| ロシアのコロナウイルス感染症専門病院に天使が降臨し、世界中にバズられる】の続きを読む