日本は火曜日に提出された今年の年次外交政策報告において台湾を「極めて重要なパートナー」と呼び、昨年の「重要なパートナーと重要な友人」の記述から一歩前進した。

茂木外相が内閣に提出した「2020外交青書」に見られる言葉は、台湾の地位をめぐる緊張が高まる中、両国の関係を強調した。


引用元:



【海外の反応| 日本の外交青書の一歩踏み込んだ表現に海外から「良いね」の声】の続きを読む